おすすめ記事 暮らし

管理人がみなとみらいに住むのを決めた10個の理由【みなとみらいの街の魅力を再発見】

おすすめ記事 開発・建設

横浜・みなとみらい周辺地区の再開発マップ~新スポット・新ビル・工事状況などまとめて紹介!

おすすめ記事 お知らせ 観光・エンタメ 開発・建設

みなとみらい線馬車道駅直結の新たな商業施設「北仲ブリック&ホワイト」が開業予定!飲食店など19店舗

おすすめ記事 観光・エンタメ 開発・建設

みなとみらい60・61街区「ニッサン パビリオン」の開発・建設状況について~2020年初夏に期間限定オープン予定!

おすすめ記事 開発・建設

みなとみらい47街区「コーエーテクモ本社・東急REIホテル・Zepp」の開発・建設状況について

おすすめ記事 観光・エンタメ 開発・建設

「ザ・カハラ・ホテル&リゾート横浜」・「横浜ベイコート倶楽部」の開発・建設状況について~みなとみらいに新たなホテルが誕生

おすすめ記事 開発・建設

みなとみらい20街区「パシフィコ横浜ノース」の開発・建設状況について~国内最大級のMICE施設が誕生!

おすすめ記事 開発・建設

みなとみらい・キングモール橋(歩行者デッキ)の開発・建設状況について

おすすめ記事 観光・エンタメ 開発・建設

みなとみらい21地区58街区「横濱ゲートタワー」の開発・建設状況について

おすすめ記事 観光・エンタメ 開発・建設

みなとみらい21地区44街区「ウェスティンホテル横浜」の開発・建設状況について

おすすめ記事 開発・建設

みなとみらい21地区54街区「横浜グランゲート」(SONY入居ビル)開発・建設状況について

2019年10月30日

Pocket

みなとみらい21地区54街区「横浜グランゲート」(SONY入居ビル)開発・建設状況について

現在、横浜市西区の「みなとみらい21地区54街区」に建築中の複合ビル「横浜グランゲート」。

その建設状況を見てきました。

この横浜グランゲートには主にSONYが入居する予定で、1~2階の共用フロアには、一般利用可能な10程度の店舗(飲食店など)とカンファレンスが入る予定なんだそうですよ。

どんなお店が入るのか楽しみですね!

 

個人的にはこの新高島駅周辺エリアがどんどん発展していくのを見るのがめちゃくちゃ楽しいです!

ポイント

  • このページではSONYが入居予定の横浜グランゲートの概要と建設状況についてレポートしています。
  • 現地の建設状況などの写真を撮ってきているので参考にしてください(最終更新は2020年5月)

横浜グランゲート

横浜グランゲートは清水建設が仕掛ける最先端の設備を備えたオフィスビルです。

オフィスビルですが1~2階の共用部分には飲食店などが入り、一般利用も可能となります。

場所はみなとみらい線・新高島駅のすぐ隣です。

Google Map

みなとみらい線新高島駅直結となり、新しい出口も横浜グランゲートに併せて建設されています。

このエリアがさらに活況となりそうですね。

 

すでに新高島駅周辺には京急本社ビルや資生堂エスパーク、村田製作所グローバルイノベーションセンターなどのビルが建っていて、一大企業ビル群となりそうです。

みなとみらいの資生堂「S/PARK」に行ってきた!人気のコスメ・体験施設をレポート

みなとみらいの資生堂「S/PARK」に行ってきた!人気のコスメ・体験施設をレポート 2019年4月にみなとみらいの新高島駅近くに資生堂の新しい研究開発拠点「資生堂グローバルイノベーションセンター」(通 ...

続きを見る

みなとみらい47街区「村田製作所みなとみらいイノベーションセンター」開発・建築状況について

(引用:みなとみらい21公式ページ) みなとみらい21の47街区「村田製作所みなとみらいイノベーションセンター」開発・建設状況について 現在、横浜市西区の「みなとみらい21中央地区47街区」に建築中の ...

続きを見る

 

横浜グランゲートの基礎情報です。

名 称 YOKOHAMA GRANGATE(横浜グランゲート)
計画名 (仮称)MM21-54街区プロジェクト
所在地 横浜市西区みなとみらい五丁目1番16 他19筆
(みなとみらい21中央地区54街区)
最寄駅 横浜高速鉄道みなとみらい線「新高島」駅 直上
JR「横浜」駅 徒歩7分
建築主 清水建設株式会社
駐車台数 180台
用 途 事務所、店舗、保育所、集会所、駐車場
敷地面積 11,491.11㎡(開発面積13,503.78㎡)
建築面積 7,700㎡
延床面積 109,000㎡
構 造 鉄骨造(免震構造)
階 数 地上19階、地下0階
高 さ 99.5m
着 工 2017年8月1日
竣 工 2020年4月末予定

このエリアにならって20階くらいの建物になります。

新高島駅エリアは現在このような感じになっています。

中でもこの横浜グランゲートのブルーは目立ってかっこいいですね。

主にSONYが入居する予定なんですけど、まさにSONYをイメージして作ったみたいな洗練なデザインになっていてかなりおしゃれな感じがします。

SONYのロゴもガラスに映っている景色も美しいですね・・・

 

横浜グランゲートの位置であれば、新高島駅を利用しなくても横浜駅から徒歩で通勤可能ですね。

そのため横浜駅からみなとみらいの入り口ともいえるみなとみらい歩道橋を通って通う人も多そうです。

実際、新高島駅って急行が停まらないので、東横線を利用している人であれば各停に乗り換えるだけですが、JR線などを利用している人は横浜駅から歩いたほうが混雑に巻き込まれなくていいと思います。

 

横浜駅から新高島方面に歩く際に通る、「みなとみらい歩道橋」も現在、絶賛拡張工事中で、このエリア一帯がデッキで接続されるようです。

みなとみらい歩道橋の増設工事状況について~みなとみらいの入り口が一気に便利に!~

みなとみらい歩道橋の増設工事状況について~みなとみらいの入り口が一気に便利に!~ 横浜の日産本社ビルを抜けてみなとみらいへの入り口となっているみなとみらい歩道橋。 実は現在この歩道橋の拡張工事が行われ ...

続きを見る

そうなればいままでぱっとしなかった新高島駅エリアがすごいことになりそうです。

 

ちなみにこのビルにはSONYが入居予定なんですが、ソニー子会社でカメラ開発のソニーイメージングプロダクツ&ソリューションズ(SIPS)が本社を品川からこのビルに移転します。それに伴い現在品川の本社と厚木テクノロジーセンターに分散している社員を集めるようですね。

3000~4000人が就労予定ということです。

マンションなど住環境の需要もさらに増えそうですね。

やはりみなとみらいのマンション価値は落ちない(゚Д゚)

 

横浜グランゲートの建設(工事)状況(2019年10月)

もうすでに外観はほとんど出来上がっています。

あとは平地部分と1~2階の共用部分の工事が残っている感じですね。

 

横浜グランゲートの建設(工事)状況(2020年2月)

4月の竣工に向けて1~2階部分も整備されました。

もうあとは細かい部分や内装だけって感じですね。

高島中央公園側からの様子。

この側面の長方形は駐車場らしいです。

 

それにしてもこの2階部分のデッキはとなりの空き地に建設予定の商業施設と接続される感バリバリですね。

1階の広場には植栽が植えられていますね。

この辺りはちょっとした公園のようになりそうです。

みなとみらい歩道橋からの接続部分ももうすぐ完成のようです。

横浜グランゲートの建設(工事)状況(2020年5月)

コロナの影響なのか、完全竣工という感じではありませんでした。

1階部分の緑化公園もところどころ未完成な部分があり、まだ通れないところがありましたね。

ただもうあとは入ってくるの待ちといった感じです。

コロナが収まってから本格的に入居となるのかもしれません。

 

それにしても広場の公園は予想以上に広いですね。

中心となっている広場では大道芸イベントなどがもしかしたら行われたりするのかもしれません。

 

引き続きレポートしていきます!

  • この記事を書いた人

もんもん(夫)

30代会社員。
【職業】システムエンジニア
【住所】横浜市西区周辺
みなとみらいのマンションに住む30代男性会社員。みなとみらいの生活に憧れて念願のマンション購入。みなとみらいに住むってどうなの?そのリアルなみなとみらい事情を発信中!

【趣味】
ブログ、投資信託、みなとみらい散歩

-おすすめ記事, 開発・建設
-

Copyright© みなとみらいLIFEドットコム , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.