おすすめ記事 暮らし

管理人がみなとみらいに住むのを決めた10個の理由【みなとみらいの街の魅力を再発見】

おすすめ記事 開発・建設

横浜・みなとみらい周辺地区の再開発マップ~新スポット・新ビル・工事状況などまとめて紹介!

おすすめ記事 お知らせ 観光・エンタメ 開発・建設

みなとみらい線馬車道駅直結の新たな商業施設「北仲ブリック&ホワイト」が開業予定!飲食店など19店舗

おすすめ記事 観光・エンタメ 開発・建設

みなとみらい60・61街区「ニッサン パビリオン」の開発・建設状況について~2020年初夏に期間限定オープン予定!

おすすめ記事 開発・建設

みなとみらい47街区「コーエーテクモ本社・東急REIホテル・Zepp」の開発・建設状況について

おすすめ記事 観光・エンタメ 開発・建設

「ザ・カハラ・ホテル&リゾート横浜」・「横浜ベイコート倶楽部」の開発・建設状況について~みなとみらいに新たなホテルが誕生

おすすめ記事 開発・建設

みなとみらい20街区「パシフィコ横浜ノース」の開発・建設状況について~国内最大級のMICE施設が誕生!

おすすめ記事 開発・建設

みなとみらい・キングモール橋(歩行者デッキ)の開発・建設状況について

おすすめ記事 観光・エンタメ 開発・建設

みなとみらい21地区58街区「横濱ゲートタワー」の開発・建設状況について

おすすめ記事 観光・エンタメ 開発・建設

みなとみらい21地区44街区「ウェスティンホテル横浜」の開発・建設状況について

おすすめ記事 開発・建設

みなとみらい20街区「パシフィコ横浜ノース」の開発・建設状況について~国内最大級のMICE施設が誕生!

2019年12月13日

Pocket

(画像引用:パシフィコ横浜公式ページ

みなとみらい20街区「パシフィコ横浜ノース」の開発・建設状況について~国内最大級のMICE施設が誕生!

現在みなとみらいの海沿い、パシフィコ横浜のすぐ隣の20街区に建設中の「パシフィコ横浜ノース」。正式名称は横浜みなとみらいコンベンションセンターというらしいです。

今回はその開発状況を見てきました!

 

このパシフィコ横浜ノースは国内最大級のMICE施設となるそうで、またまたみなとみらいのビジネス的価値が高まりそうです。

隣にはザ・カハラ・ホテル&リゾートも建設中で、イベント開催も増えそうですね。

このページのポイント

そこでこのページではみなとみらいに住む管理人が、みなとみらい21地区20街区に建設中の「パシフィコ横浜ノース」について、その概要と建設状況などをレポートしたいと思います。

パシフィコ横浜ノース

■名称:横浜みなとみらいコンベンションセンター(パシフィコ横浜ノース)
■住所:神奈川県横浜市西区みなとみらい1-1-1
■施設概要:
・1F 多目的ホール G1~8
有効面積 6,337㎡
・2F~4F 会議室
大中小42室 計6,185㎡
・延床面積 約47,000㎡
一般駐車場 約150台併設
■場所:

Google Map

このパシフィコ横浜ノース、国内最大級のMICE施設となるようです。

「えっMICE施設って普通に言ってるけど、なによ?」という人、私もそうでした(笑)

MICE(マイス)は、Meeting(会議・研修)、Incentive(招待旅行、travel, tour)、Conference(国際会議・学術会議)またはConvention、Exhibition(展示会)またはEventの4つの頭文字を合わせた言葉である。ビジネスと関わりがあり多数の人の移動を伴う行事という、企業などの会議やセミナー、報奨・研修旅行、国際会議や総会・学会、展示会・見本市・イベントなど、観光および旅行の観点から着目した総称で、「ビジネスイベンツ」とも呼ばれている

(引用;Wikipedia)

我らが庶民の百科時点、WikipediaによるとMICE施設というのは上記のようです・・・ようするにイベント会場?みたいな感じですね。

ただしパリピが集うようなものではなくてビジネス色が強い感じです。

隣にはカハラリゾートも出来ますし、利用者のホテルもばっちりです。

「ザ・カハラ・ホテル&リゾート横浜」・「横浜ベイコート倶楽部」の開発・建設状況について~みなとみらいに新たなホテルが誕生

(画像引用:みなとみらいエリアマネジメント) 「ザ・カハラ・ホテル&リゾート横浜」・「横浜ベイコート倶楽部」の開発・建設状況について~みなとみらいに新たなホテルが誕生 現在、みなとみらい21地区20街 ...

続きを見る

 

なんか5,000名規模のパーティーもできるとか・・・そんなパーティー参加したことない私はこれがどれくらいの規模なのかよくわかりません。

個人的にはパシフィコ横浜ノースには2階のペデストリアンデッキで、キング軸の歩行者通路が接続されることです!

これで新高島駅からキング軸を通って、臨港パーク、そして赤レンガ倉庫まで素晴らしい散歩道が出来ることになります。

みなとみらい・キングモール橋(歩行者デッキ)の開発・建設状況について

みなとみらいキングモール橋(歩行者デッキ)発・建設状況について 現在みなとみらい21地区ではウォーターフロント側の施設の回遊性向上やアクセスの利便性を高めるために2つの歩行者デッキが建設中です。 その ...

続きを見る

 

いままで臨港パークは位置取り的に穴場となってきましたが、この歩行者デッキの完成でちょっと変わるかもしれません。

みなとみらいの子連れ散歩に最適!おすすめの臨港パークに行ってきました

みなとみらいの子連れ散歩に最適!おすすめの臨港パークに行ってきました。 みなとみらい駅から徒歩5分で、人がそれほど多くなく子供から大人まで楽しめる! そんな穴場である臨港パークに子連れで行ってきました ...

続きを見る

人が少ないのも良かったんですけどね。

いずれにせよみなとみらいは本当に歩行者にとって歩きやすい港町に変わろうとしています。

楽しみですよね!!

 

パシフィコ横浜ノースの建設状況~2019年12月の様子~

マンションエリアから撮影。

すでに外観はほとんど完成しています。

2回のペデストリアンデッキもいい感じですね。

現在のパシフィコ側から撮影。

臨港パーク側から撮影。

 

引き続きレポートしていきたいと思います。

  • この記事を書いた人

もんもん(夫)

30代会社員。
【職業】システムエンジニア
【住所】横浜市西区周辺
みなとみらいのマンションに住む30代男性会社員。みなとみらいの生活に憧れて念願のマンション購入。みなとみらいに住むってどうなの?そのリアルなみなとみらい事情を発信中!

【趣味】
ブログ、投資信託、みなとみらい散歩

-おすすめ記事, 開発・建設
-

Copyright© みなとみらいLIFEドットコム , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.