おすすめ記事 暮らし

管理人がみなとみらいに住むのを決めた10個の理由【みなとみらいの街の魅力を再発見】

おすすめ記事 開発・建設

横浜・みなとみらい周辺地区の再開発マップ~新スポット・新ビル・工事状況などまとめて紹介!

おすすめ記事 お知らせ 観光・エンタメ 開発・建設

みなとみらい線馬車道駅直結の新たな商業施設「北仲ブリック&ホワイト」が開業予定!飲食店など19店舗

おすすめ記事 観光・エンタメ 開発・建設

みなとみらい60・61街区「ニッサン パビリオン」の開発・建設状況について~2020年初夏に期間限定オープン予定!

おすすめ記事 開発・建設

みなとみらい47街区「コーエーテクモ本社・東急REIホテル・Zepp」の開発・建設状況について

おすすめ記事 観光・エンタメ 開発・建設

「ザ・カハラ・ホテル&リゾート横浜」・「横浜ベイコート倶楽部」の開発・建設状況について~みなとみらいに新たなホテルが誕生

おすすめ記事 開発・建設

みなとみらい20街区「パシフィコ横浜ノース」の開発・建設状況について~国内最大級のMICE施設が誕生!

おすすめ記事 開発・建設

みなとみらい・キングモール橋(歩行者デッキ)の開発・建設状況について

おすすめ記事 観光・エンタメ 開発・建設

みなとみらい21地区58街区「横濱ゲートタワー」の開発・建設状況について

おすすめ記事 観光・エンタメ 開発・建設

みなとみらい21地区44街区「ウェスティンホテル横浜」の開発・建設状況について

おすすめ記事 観光・エンタメ 開発・建設

「ザ・カハラ・ホテル&リゾート横浜」・「横浜ベイコート倶楽部」の開発・建設状況について~みなとみらいに新たなホテルが誕生

2019年12月15日

Pocket

(画像引用:みなとみらいエリアマネジメント

「ザ・カハラ・ホテル&リゾート横浜」・「横浜ベイコート倶楽部」の開発・建設状況について~みなとみらいに新たなホテルが誕生

現在、みなとみらい21地区20街区には新たなホテルとして「ザ・カハラ・ホテル&リゾート」と「横浜ベイコート倶楽部 ホテル&リゾートスパ」が建設中です!!

パシフィコ横浜ノースの隣に特徴的な青い流線型の建物が建ってきているので「何ができるんだろう?」と気になっている人も多いと思います。

 

実はこの建物は一つの敷地内に2つのホテルが入る予定で、一つは一般利用できるラグジュアリーホテル「ザ・カハラ・ホテル&リゾート」。そしてもう一つは完全会員制のVIPホテルである「横浜ベイコート倶楽部 ホテル&スパリゾート」です。

このページのポイント

そこでこのページではみなとみらいに住む管理人が、みなとみらい21地区20街区に建設中の「ザ・カハラ・ホテル&リゾート」と「横浜ベイコート倶楽部 ホテル&リゾートスパ」について、その概要と建設状況などをレポートしたいと思います。

「ザ・カハラ・ホテル&リゾート」「横浜ベイコート倶楽部 ホテル&リゾートスパ」施設概要

(画像引用:みなとみらい公式ページ

■名称:「ザ・カハラ・ホテル&リゾート」・「横浜ベイコート倶楽部 ホテル&リゾートスパ」
■着工:2017(平成29)年9月
■オープン予定:2020年6月17日
■施設規模:地上14階、地下1階、高さ約60m
■施設内容:横浜ベイコート倶楽部ホテル&スパリゾート(客室138室※完全会員制)、ザ・カハラ・ホテル&リゾート 横浜(客室146室)
■場所:

Google Map

パシフィコ横浜ノースの隣、臨港パークのちょっと手前に建設中の青い流線型の建物。

なんだろうな?と思ってたんですが、これは高級ホテルなんですね。

しかも2つとな。

 

イメージ写真を見ると主に3つの波のような建物に分かれてますが、どんな感じで分かれるんですかね。

2つのホテルで共用施設もあるそうなので、共用・カハラ・ベイコートみたいな感じで綺麗に棲み分けされるのか気になるところです。

 

ホテルが建設中の場所は、まさにみなとみらいを一望できるベイエリア。

現在こちらも建設中のパシフィコ横浜ノースの隣です。

みなとみらい20街区「パシフィコ横浜ノース」の開発・建設状況について~国内最大級のMICE施設が誕生!

(画像引用:パシフィコ横浜公式ページ) みなとみらい20街区「パシフィコ横浜ノース」の開発・建設状況について~国内最大級のMICE施設が誕生! 現在みなとみらいの海沿い、パシフィコ横浜のすぐ隣の20街 ...

続きを見る

また海側には臨港パークがあり、環境は抜群。さらにホテルまでの導線には、キング軸の歩行者デッキが整備中です。

みなとみらいの子連れ散歩に最適!おすすめの臨港パークに行ってきました

みなとみらいの子連れ散歩に最適!おすすめの臨港パークに行ってきました。 みなとみらい駅から徒歩5分で、人がそれほど多くなく子供から大人まで楽しめる! そんな穴場である臨港パークに子連れで行ってきました ...

続きを見る

みなとみらい・キングモール橋(歩行者デッキ)の開発・建設状況について

みなとみらいキングモール橋(歩行者デッキ)発・建設状況について 現在みなとみらい21地区ではウォーターフロント側の施設の回遊性向上やアクセスの利便性を高めるために2つの歩行者デッキが建設中です。 その ...

続きを見る

 

この2つのホテルとパシフィコ横浜ノースによって、いままでちょっとさみしかった20街区エリアがかなり活況となりそうですね。

臨港パークはあまり人がいない穴場の公園エリアだったのですが、人の流れが増えそうです。(これだけが残念・・・)

ただみなとみらいが発展することはいいことなので、みなとみらい住民としては歓迎です!!

 

ちなみにこのザ・カハラ・ホテル&リゾートですが、本家はハワイはオアフ島にある名門ホテルです。(ハワイ好きなら知ってる人は多いと思います)

その高級名門ホテルが世界展開の第一弾としてオープンするのが、横浜なんだそうですよ。

↑本家はこんな感じ。

あー、ワイハー行きたい(笑)

名門ラグジュアリーホテルはそれぞれ特色がありますから、このカハラリゾートもこれからの展開が楽しみです。

 

もう一つのベイコート倶楽部ですが、こちらは会員制となっています。

「ホテルの会員制ってなんじゃ??」と思いますよね。

要するに年会費を払って、利用するタイプみたいです。(タイプとかいって利用したことないけど・・・)

 

すでに会員権を販売していて、価格は1,000万円(ベイスイート年間12泊タイプ)~3,775万円(ロイヤルスイート年間24泊タイプ)となっています。

高すぎ・・・どんだけー。庶民は利用できそうにないですね。

単純計算で最低でも一泊90万円(という計算でいいのかすらわからん)!!!

 

ま、まあレストランくらいは入れるかもしれませんし、楽しみですね。

一度は泊まってみたい!!

 

ザ・カハラ・ホテル&リゾートの建設状況~2019年12月の様子~

2020年6月のオープンに向けて、すでに外観はほぼ完成していますね。

イメージ図からは3つの波の建物が離れてる感じだったんですけど、完全にくっついてますね。

これ、2つのホテルの棲み分けはどうなってるんだ?

 

引き続きレポートします!

  • この記事を書いた人

もんもん(夫)

30代会社員。
【職業】システムエンジニア
【住所】横浜市西区周辺
みなとみらいのマンションに住む30代男性会社員。みなとみらいの生活に憧れて念願のマンション購入。みなとみらいに住むってどうなの?そのリアルなみなとみらい事情を発信中!

【趣味】
ブログ、投資信託、みなとみらい散歩

-おすすめ記事, 観光・エンタメ, 開発・建設
-,

Copyright© みなとみらいLIFEドットコム , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.