おすすめ記事 暮らし

管理人がみなとみらいに住むのを決めた10個の理由【みなとみらいの街の魅力を再発見】

おすすめ記事 開発・建設

横浜・みなとみらい周辺地区の再開発マップ~新スポット・新ビル・工事状況などまとめて紹介!

おすすめ記事 お知らせ 観光・エンタメ 開発・建設

みなとみらい線馬車道駅直結の新たな商業施設「北仲ブリック&ホワイト」が開業予定!飲食店など19店舗

おすすめ記事 観光・エンタメ 開発・建設

みなとみらい60・61街区「ニッサン パビリオン」の開発・建設状況について~2020年初夏に期間限定オープン予定!

おすすめ記事 開発・建設

みなとみらい47街区「コーエーテクモ本社・東急REIホテル・Zepp」の開発・建設状況について

おすすめ記事 観光・エンタメ 開発・建設

「ザ・カハラ・ホテル&リゾート横浜」・「横浜ベイコート倶楽部」の開発・建設状況について~みなとみらいに新たなホテルが誕生

おすすめ記事 開発・建設

みなとみらい20街区「パシフィコ横浜ノース」の開発・建設状況について~国内最大級のMICE施設が誕生!

おすすめ記事 開発・建設

みなとみらい・キングモール橋(歩行者デッキ)の開発・建設状況について

おすすめ記事 観光・エンタメ 開発・建設

みなとみらい21地区58街区「横濱ゲートタワー」の開発・建設状況について

おすすめ記事 観光・エンタメ 開発・建設

みなとみらい21地区44街区「ウェスティンホテル横浜」の開発・建設状況について

開発・建設

みなとみらい中央地区53街区(ゲントヨコハマ跡地)開発計画の開発・建設状況について

Pocket

みなとみらい中央地区53街区(ゲントヨコハマ跡地)開発計画の開発・建設状況について

みなとみらい再開発の最後の大物「中央地区53街区」の開発計画が明らかになりました。

その開発計画は、高品質なオフィスを中心に、商業施設、ホテル、にぎわい施設、オープンイノベーションスペースなど多様な空間を有した2棟のビル(WEST棟・EAST棟)で構成する大規模複合ビル(延べ面積約18万㎡、総投資額約1,100億円)となるようです。

これまで3回の公募があったものの、なかなか決まらなかった53街区もついに動き出しましたね。

このページのポイント

  • みなとみらい中央地区53街区開発計画の詳細について紹介します。
  • 随時、53街区の開発・建設状況もレポートしていきます。

みなとみらい中央地区53街区開発計画

(画像引用:大林組

■事業名称:みなとみらい中央地区53街区開発計画
■所在地:横浜市西区みなとみらい五丁目1番1 他(みなとみらい線「新高島」駅徒歩1分)
■施設概要:オフィス・ホテル・商業施設・カンファレンス・オープンイノベーションスペース・小ホール等

WEST棟 EAST棟
延べ面積

182,825m²

高さ 153m 85.5m
階数 地上28階、塔屋2階 地上15階、塔屋2階
フロア構成 25~28階 ホテル
9~24階 賃貸オフィス
5~ 8 階 自社オフィス
4階 全体共用
3階 カンファレンス、小ホール等にぎわい施設
2階 店舗、オープンアトリウム
1階 駐車場、店舗、オープンアトリウム
4~15階 オフィス
3階 オープンイノベーションスペース、オフィス、店舗
2階 店舗
1階 駐車場、店舗

■工期:2020年12月~2023年11月(予定)

Google Map

さてさてみなとみらい再開発計画の最後の大物「中央地区53街区」の開発計画がついに明らかになりました!

ここってちょっと前までゲントヨコハマがあった場所で、ゲームセンターや109シネマズがあった場所なんですよね。

いま更地ですけど、懐かしい・・・友達がバイトしてたな。

 

そんなゲントヨコハマの跡地ですけど、いままでに3回の公募にもかかわらずなかなか決まらなかったのですが、今回、株式会社大林組、京浜急行電鉄株式会社、新日鉄興和不動産株式会社、ヤマハ株式会社の4社で構成する企業グループが、横浜市による開発事業者公募「みなとみらい21中央地区53街区」の事業予定者に選定されました。

WEST棟には主にヤマハのオフィスが入るみたいです。

 

この53街区って新高島駅のすぐ隣で、横浜駅からも徒歩7分とかなりの好立地にあるんですよね。

周りにも再開発されたビルが建っていて、すぐ隣にSONYが入居する横浜グランゲート、そして道路を挟んで京急本社ビル、資生堂エスパークなどが並んでいます。

みなとみらい21地区54街区「横浜グランゲート」(SONY入居ビル)開発・建設状況について

みなとみらい21地区54街区「横浜グランゲート」(SONY入居ビル)開発・建設状況について 現在、横浜市西区の「みなとみらい21地区54街区」に建築中の複合ビル「横浜グランゲート」。 その建設状況を見 ...

続きを見る

みなとみらい21地区56-1街区「京急本社ビル」(京急ミュージアム)開発・建設状況について

みなとみらい21地区56-1街区「京急本社ビル」(京急ミュージアム)開発・建設状況について みなとみらい21中央地区56-1街区の「京急本社ビル」がついに完成し、2019年10月末に京急グループの移転 ...

続きを見る

みなとみらいの資生堂「S/PARK」に行ってきた!人気のコスメ・体験施設をレポート

みなとみらいの資生堂「S/PARK」に行ってきた!人気のコスメ・体験施設をレポート 2019年4月にみなとみらいの新高島駅近くに資生堂の新しい研究開発拠点「資生堂グローバルイノベーションセンター」(通 ...

続きを見る

この大規模複合ビル2棟が建つことでこの辺一帯の賑わいがすごいことになりそうです。

 

特に商業施設もかなりの規模になるみたいです。

よくあるオフィスビルの1階にちょこっとお店がある感じではないようですよ。

(画像引用:大林組

ちょっとしたモールみたいになってますね。

すぐ近くのマークイズと合わせてこういった大規模商業施設は、みなとみらいのにぎわい創出にとっては歓迎です。

 

さらに横浜駅からのペデストリアンデッキを「グランモール軸」まで延伸させる形で一体的に整備して、周辺に整備するコモンスペースでは各種多彩なイベントを開催するみたいです。

これが完成すればみなとみらいはほぼ2階レベルのペデストリアンデッキで接続されることになります。

みなとみらい散歩がうねりそうで、ほんと楽しみです!

 

あと期待するのは新高島駅の改良ですね・・・

いまの新高島駅って急行は停まらないし、地下深いだけで店もないし、微妙な駅なんですよ。

これを機に新高島駅の改良もお願いしたいですな。

 

みなとみらい中央地区53街区の建設状況~2020年2月の様子~

まだ更地の状態です。

工事開始は2020年12月の予定です。

 

引き続きレポートしていきます!

  • この記事を書いた人

もんもん(夫)

30代会社員。
【職業】システムエンジニア
【住所】横浜市西区周辺
みなとみらいのマンションに住む30代男性会社員。みなとみらいの生活に憧れて念願のマンション購入。みなとみらいに住むってどうなの?そのリアルなみなとみらい事情を発信中!

【趣味】
ブログ、投資信託、みなとみらい散歩

-開発・建設
-

Copyright© みなとみらいLIFEドットコム , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.