おすすめ記事 暮らし

管理人がみなとみらいに住むのを決めた10個の理由【みなとみらいの街の魅力を再発見】

おすすめ記事 開発・建設

横浜・みなとみらい周辺地区の再開発マップ~新スポット・新ビル・工事状況などまとめて紹介!

おすすめ記事 お知らせ 観光・エンタメ 開発・建設

みなとみらい線馬車道駅直結の新たな商業施設「北仲ブリック&ホワイト」が開業予定!飲食店など19店舗

おすすめ記事 観光・エンタメ 開発・建設

みなとみらい60・61街区「ニッサン パビリオン」の開発・建設状況について~2020年初夏に期間限定オープン予定!

おすすめ記事 開発・建設

みなとみらい47街区「コーエーテクモ本社・東急REIホテル・Zepp」の開発・建設状況について

おすすめ記事 観光・エンタメ 開発・建設

「ザ・カハラ・ホテル&リゾート横浜」・「横浜ベイコート倶楽部」の開発・建設状況について~みなとみらいに新たなホテルが誕生

おすすめ記事 開発・建設

みなとみらい20街区「パシフィコ横浜ノース」の開発・建設状況について~国内最大級のMICE施設が誕生!

おすすめ記事 開発・建設

みなとみらい・キングモール橋(歩行者デッキ)の開発・建設状況について

おすすめ記事 観光・エンタメ 開発・建設

みなとみらい21地区58街区「横濱ゲートタワー」の開発・建設状況について

おすすめ記事 観光・エンタメ 開発・建設

みなとみらい21地区44街区「ウェスティンホテル横浜」の開発・建設状況について

開発・建設

みなとみらい住宅展示場跡地は何になるの?中央地区37街区開発計画の状況について

2019年10月10日

Pocket

(引用:横浜ホームコレクション

みなとみらい住宅展示場跡地は何になるの?中央地区37街区開発計画の状況について

長らくみなとみらいにある住宅展示場として活躍していて横浜ホームコレクションですが、なんと2019年10月に見てみたら更地になってました|д゚)

横浜の住宅展示場といえば平沼橋にあるtvkハウジングプラザ横浜が有名ですが、みなとみらいの住宅展示場もよかったのに・・・

 

そこで気になるのが、「みなとみらい住宅展示場の跡地には何ができるの?」ということですよね。

ポイント

ということでこのページではみなとみらい21中央地区37街区の開発計画について調べてみました。

みなとみらい21中央地区37街区

Google Map

みなとみらい21中央地区37街区には長らく住宅展示場として横浜ホームコレクションがありました。

みなとみらいでも真ん中に位置していて目立つので行ったことがある人も多いのでは?

ニトリがある位置の道路を挟んでランドマークよりですね。

 

この場所は三菱重工が所有していた土地で、実は隣にすでに立っている三菱重工業のビルがもう一棟立つ予定だったらしいのですが、紆余曲折を経て暫定施設として住宅展示場として活躍していたそうです。

三菱重工としてはツインタワー計画だったわけですね。

 

このツインタワー計画、実は最近再度盛り上がっていたらしいんですが、また頓挫したみたいです。

どうも新しく立つ予定のビルには三菱日立パワーシステムズが入居する予定だったのですが、日立と三菱が仲たがいして頓挫したという噂です。

三菱日立パワーシステムズって、電力発電プラントなどを建設・運営している会社ですね。

私の大学の同期が三菱重工に就職したんですが、この三菱日立パワーシステムズに転籍になったっていうんで結構知ってる会社ではあります。

 

そんなこんなで最近は三菱重工もMRJ(国産初の旅客機)の大幅遅延などで業績が悪化して、この37街区を売却したという経緯みたいですね。

一体いくらくらいなのか・・・気になりますよね。

実は三菱重工は同時に、元々建っていた三菱重工横浜ビルも売却しています。

今回の土地と合わせて総額761億円だそうです。

 

この売却で三菱重工の財布はかなり潤ったんじゃないでしょうか。

やっぱりいつの時代も最後は土地ですよね。

ただ売却したビルに三菱重工は賃貸という形で現在もオフィスを構えています。(これはあまり知られていませんが)

 

さてこの土地を買ったのは都心に多くのオフィスビルや賃貸マンションを経営しているヒューリックなのですが、ヒューリックはさらにケネディクスに転売しています。ケネディクスは不動産がメインの企業です。

そして今回ケネディクスがこの37街区に新しく建てようとしているのがオフィス・ホテル・商業店舗の複合施設ということがわかりました。

 

住宅展示場跡地には何ができるのか?

(引用:https://www.ymm21.jp/database/detail/post-119.html

着工 2020年3月(予定)
オープン 2023年3月(竣工予定)
敷地面積 約10,100㎡
延床面積 約122,000㎡
規模 地上28階、地下1階、高さ約146m
施設内容 オフィス、ホテル、店舗、駐車場
事業主体  合同会社KRF48

この住宅展示場跡地の37街区にはオフィス・ホテル・商業店舗の複合施設ビルができるみたいです。

商業施設は1~2Fのフロアに設けられるようですね。

そのうえの階はカンファレンスルームだったり、ホテルだったり、オフィスです。

 

みなとみらい住民としては商業施設が増えるのはうれしいですね。

ただオープン予定が2023年3月・・・3年後は遠いなあ・・・

 

いずれにせよ最近みなとみらいは企業オフィスの建設ばっかりだったので、個人的にはこうした施設のほうが楽しみではあります。

この資料をみると同じく建設中のピアのMMアリーナからペデストリアンデッキが整備される予定と記載があります。

みなとみらい21地区38街区「ぴあアリーナMM」の開発・建設状況について

(引用:みなとみらい公式ページ) みなとみらい21地区38街区「ぴあアリーナMM」の開発・建設状況について 現在、横浜市西区の「みなとみらい21地区38街区」に建築中の「ぴあアリーナMM」。 その建設 ...

続きを見る

こちらのぴあアリーナMMは一足先の2020年春にオープン予定。

 

とすると桜木町駅がからこの複合施設までデッキで連結されるということになり、この一体の利便性がさらに高まりそうですね。

ぴあアリーナMMでのコンサート帰りの人たちがこの複合施設で買い物して、みなとみらい線で帰ったりするんでしょう、きっと。

桜木町駅からみなとみらいエリアへの結節点としても注目のビルです。

 

また2020年にはニトリの隣に神奈川大学のみなとみらいキャンパスが出来ますから、このあたりがかなり賑わいそうです。

学生なんてキャンパスに来ても授業をさぼるためにいますから(えっ偏見w)、この複合施設に入り浸ったり・・・

みなとみらい21地区43街区「神奈川大学みなとみらいキャンパス」の開発・建築状況を見てきました!(2020/5)

みなとみらい21地区43街区「神奈川大学みなとみらいキャンパス」の開発・建築状況を見てきました!(2020/1) 現在、横浜市西区の「みなとみらい21中央地区43街区」に建築中の神奈川大学の新しいキャ ...

続きを見る

 

37街区の建設状況~住宅展示場は更地に

2019年10月現在において、住宅展示場はきれいさっぱり解体され、更地になっています。

ここに150m級の高層ビルが建つことになります。

20年越しのツインタワーの完成ということになりそうです。

 

完成が待ち遠しいですね!

引き続きレポートしていきます。

  • この記事を書いた人

もんもん(夫)

30代会社員。
【職業】システムエンジニア
【住所】横浜市西区周辺
みなとみらいのマンションに住む30代男性会社員。みなとみらいの生活に憧れて念願のマンション購入。みなとみらいに住むってどうなの?そのリアルなみなとみらい事情を発信中!

【趣味】
ブログ、投資信託、みなとみらい散歩

-開発・建設
-

Copyright© みなとみらいLIFEドットコム , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.