開発・建設

みなとみらい21地区38街区「首都高速道路株式会社神奈川局開発計画」の開発・建設状況について

Pocket

(引用:みなとみらいエリアマネジメント

みなとみらい21地区38街区「首都高速道路株式会社神奈川局開発計画」の開発・建設状況について

現在、横浜市西区の「みなとみらい21地区38街区」に建築中の「(仮称)首都高速道路株式会社神奈川局」。

その建設状況を見てきました。

 

この首都高速道路株式会社神奈川局は横浜銀行本店の右隣にある首都高速の出入り口のすぐ隣に建設中です。

すぐそばにはぴあアリーナMMも建設中で、道路を挟んで対面にある住宅展示場跡地に建設中の複合ビルと合わせて歩行者デッキで結ばれる予定です。

みなとみらい21地区38街区「ぴあアリーナMM」の開発・建設状況について

(引用:みなとみらい公式ページ) みなとみらい21地区38街区「ぴあアリーナMM」の開発・建設状況について 現在、横浜市西区の「みなとみらい21地区38街区」に建築中の「ぴあアリーナMM」。 その建設 ...

続きを見る

ポイント

そこでこのページではみなとみらい21地区38街区に建設中の首都高速道路株式会社神奈川局について、その概要と建設状況などをレポートしたいと思います。

首都高速道路株式会社神奈川局

首都高の神奈川管理局ということなので、首都高速道路株式会社の施設であることは間違いないですね。

首都高の管理会社って就活業界では超ホワイト企業で有名なんですよ。

しかもこんなところに勤務できるなんて・・・めちゃくちゃ最高じゃないですか。

 

ただこの辺ってランチのお店がランドマークプラザまで行かないとまったくないので、ランチ難民かもしれませんが。

ランドマークプラザは常に混んでるし・・・

 

まあ住宅展示場跡地にできる複合ビルにも飲食店が入ると思うので、デッキでつながれたこのビルがあれば相当便利な立地だと思います。

みなとみらい住宅展示場跡地は何になるの?中央地区37街区開発計画の状況について

(引用:横浜ホームコレクション) みなとみらい住宅展示場跡地は何になるの?中央地区37街区開発計画の状況について 長らくみなとみらいにある住宅展示場として活躍していて横浜ホームコレクションですが、なん ...

続きを見る

 

首都高速道路株式会社神奈川局の概要は以下です。

計画名 (仮称)首都高速道路株式会社神奈川局開発計画
所在地 神奈川県横浜市西区みなとみらい三丁目2番
最寄駅 みなとみらい線「みなとみらい」駅
建築主 首都高速道路株式会社
用 途 オフィス、駐車場
敷地面積 2,500.00㎡
建築面積 1,630.78㎡
延床面積 13,488.41㎡
階 数 地上10階、地下0階
高 さ 46.99m
着 工 2019年4月1日
竣 工 2020年12月31日予定予定

完成予定は2020年12月です。

 

建設(工事)状況(2019年10月)

まだ基礎の部分が出来上がった段階ですね。

となりのぴあアリーナMMはすでに完成が近いです。

こんな基礎部分を上からのぞける建築現場も珍しいですよね。

 

桜木町駅から横浜銀行本店につながっている歩行者デッキから眺めることができます。

個人的にはあまり首都高の施設に興味はないけど、この歩行者デッキには興味津々です。

これできたらこのエリア、相当便利になりますよ。

 

引き続きレポートします!

  • この記事を書いた人

もんもん(夫)

30代会社員。
【職業】システムエンジニア
【住所】横浜市西区周辺
みなとみらいのマンションに住む30代男性会社員。みなとみらいの生活に憧れて念願のマンション購入。みなとみらいに住むってどうなの?そのリアルなみなとみらい事情を発信中!

【趣味】
ブログ、投資信託、みなとみらい散歩

-開発・建設
-

Copyright© みなとみらいLIFEドットコム , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.