開発・建設

みなとみらい「女神橋」が建設中!水際エリアの回遊性・利便性が一気に向上

2019年11月10日

Pocket

みなとみらい「女神橋」が建設中!水際エリアの回遊性・利便性が一気に向上

現在、みなとみらいの国際橋付近、インターコンチの裏あたりから万葉倶楽部やカップヌードルミュージアム側に渡る歩行者デッキが建設中です。

この歩行者デッキが完成すれば、インターコンチ裏のぷかり桟橋から最近オープンした横浜ハンマーヘッド、赤レンガ倉庫など水際エリアの回遊性の向上に貢献すると期待されています。

ポイント

(2020.1.29追記)

この歩行者デッキの名称が「女神橋」に決定しました!

 

使用開始予定は2020年7月頃。

ウォーターフロント側のみなとみらい散歩がさらに楽しくなりそうですね!

ポイント

このページではみなとみらい国際橋付近に建設中の「女神橋」について、その概要と建設状況などをレポートしたいと思います。

みなとみらい歩行者デッキ:女神橋

女神橋が建設中の場所は↑の赤線の箇所です。

国際橋に平行して掛かる感じですね。

 

いままでは臨港パークやぷかりさん橋などのインターコンチ裏側の公園エリアから、ワールドポーターズや赤レンガ倉庫がある島側に渡るには一度国際橋まで戻ってから渡るしかありませんでしたが、この歩行者デッキによって水際のエリアが一気につながります!

国際橋ってみなとみらい駅からコスモワールドやワールドポーターズに向かう人でかなり混んでいることが多く、散歩したい人や子連れの親子にとってはちょっと通りづらい場所だったんですよね。

それがこの歩行者デッキができるとかなり便利となります。

特に水際エリアが一気につながりますから、きれいな景色を見ながらの散歩がさらにうねりそうです。

 

最近オープンした横浜ハンマーヘッドへのアクセスとしても期待できますね。

注目の新施設「横浜ハンマーヘッド」にオープン後初の休日に行ってみた!お店や混雑状況は?

注目の新施設「横浜ハンマーヘッド」にオープン後初の休日に行ってみた!お店や混雑状況は? 2019年10月31日(木)にオープンした横浜の新複合施設である「横浜ハンマーヘッド」。 1階には大型の客船ター ...

続きを見る

またみなとみらいではもう一つグランモール軸に「グランモール橋」を建設中です。この二つの歩行者デッキによって水際エリアの利便性がかなり向上する見込みです。

みなとみらい・キングモール橋(歩行者デッキ)の開発・建設状況について

みなとみらいキングモール橋(歩行者デッキ)発・建設状況について 現在みなとみらい21地区ではウォーターフロント側の施設の回遊性向上やアクセスの利便性を高めるために2つの歩行者デッキが建設中です。 その ...

続きを見る

 

実はいままで臨港パークのあたりって、インターコンチネンタルホテルやパシフィコ横浜によってがっちりガードされていて(笑)、あまり人が行き着かないエリアだったんですよね。

みなとみらい住民としては人があまりいなくて、水際の散歩にぴったりだったので人が増えるのは複雑な気分なんですが、みなとみらいとしてはより一層便利になるのは間違いありません。

 

女神橋の名前の由来

みなとみらい界隈では結構有名な話なんですが、女神橋ができるすぐ近くにある「インターコンチネンタルホテル」の最上部には横浜の飛翔、パシフィコ横浜の航海の平穏、世界の平和への願いが込められた女神像(みちびきの像)が設置されています。

この女神像は国際平和のシンボルとされ、このデッキは、横浜の発展やそこに集う人々の幸福、世界の平和を導くシンボルであってほしいとの思いから「女神橋」と名付けられたそうです。

いい名前ですよね。

 

この橋ができたことで女神像も一層注目を集めそうです。

完成が楽しみですね!

 

女神橋の建設(工事)状況(2019年11月)

まだまだ準備段階といった感じですね。

これからの工事の進捗が楽しみです!

 

引き続きレポートしていきます。

  • この記事を書いた人

もんもん(夫)

30代会社員。
【職業】システムエンジニア
【住所】横浜市西区周辺
みなとみらいのマンションに住む30代男性会社員。みなとみらいの生活に憧れて念願のマンション購入。みなとみらいに住むってどうなの?そのリアルなみなとみらい事情を発信中!

【趣味】
ブログ、投資信託、みなとみらい散歩

-開発・建設
-

Copyright© みなとみらいLIFEドットコム , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.