おすすめ記事 暮らし

管理人がみなとみらいに住むのを決めた10個の理由【みなとみらいの街の魅力を再発見】

おすすめ記事 開発・建設

横浜・みなとみらい周辺地区の再開発マップ~新スポット・新ビル・工事状況などまとめて紹介!

おすすめ記事 お知らせ 観光・エンタメ 開発・建設

みなとみらい線馬車道駅直結の新たな商業施設「北仲ブリック&ホワイト」が開業予定!飲食店など19店舗

おすすめ記事 観光・エンタメ 開発・建設

みなとみらい60・61街区「ニッサン パビリオン」の開発・建設状況について~2020年初夏に期間限定オープン予定!

おすすめ記事 開発・建設

みなとみらい47街区「コーエーテクモ本社・東急REIホテル・Zepp」の開発・建設状況について

おすすめ記事 観光・エンタメ 開発・建設

「ザ・カハラ・ホテル&リゾート横浜」・「横浜ベイコート倶楽部」の開発・建設状況について~みなとみらいに新たなホテルが誕生

おすすめ記事 開発・建設

みなとみらい20街区「パシフィコ横浜ノース」の開発・建設状況について~国内最大級のMICE施設が誕生!

おすすめ記事 開発・建設

みなとみらい・キングモール橋(歩行者デッキ)の開発・建設状況について

おすすめ記事 観光・エンタメ 開発・建設

みなとみらい21地区58街区「横濱ゲートタワー」の開発・建設状況について

おすすめ記事 観光・エンタメ 開発・建設

みなとみらい21地区44街区「ウェスティンホテル横浜」の開発・建設状況について

暮らし

みなとみらい本町小学校ってどんなところ?どこにあるの?実地レポートして来ました!

Pocket

みなとみらい本町小学校ってどんなところ?どこにあるの?実地レポートして来ました!

2018年4月に10年間の期限付きで横浜市西区みなとみらい地区に「みなとみらい本町小学校」が開校されたのをご存じでしょうか?

みなとみらい本町小学校はみなとみらい21地区の人口増加のため、歴史ある横浜市立本町小学校より分離した形で暫定的に設置されています。

 

このみなとみらい本町小学校、「一体どんなところなの?」「どこにあるの?」「環境は?」などなどみなとみらいに住む幼い子供を持つ人にとってはかなり気になりますよね!

実は私も幼い子供を持つ父親としてかなり気になっていました。

このページのポイント

そこでこのページではみなとみらいに住む幼い子供を持つ管理人が、みなとみらい本町小学校ってどんなところ?といった気になることについていろいろ調べてみました!実際に現地に行ってきて写真も撮ってきたのでぜひ参考にしてください!!

みなとみらい本町小学校の概要

■名称:みなとみらい本町小学校(みなとみらいほんちょうしょうがっこう)
■設立:2018年4月(2028年3月末までの限定)
■敷地面積:9,000㎡
■児童数:297名(2018年5月現在)
■学区:西区みなとみらい1丁目~6丁目、高島1丁目、その他、中区の新港地区や北仲通り地区の一部
■場所:〒220-0011 神奈川県横浜市西区高島1丁目2−3

Google Map

みなとみらい本町小学校は、増加するみなとみらいの人口に対応するために、2018年4月に10年間限定で開校した小学校です。

みなとみらいって最近はあまり新規マンションが建ってなかったんですが、ブルーハーバーとか北仲ザ・タワーとか高層マンションが周辺に建てられはじめて将来的に児童数が急増することが見込まれてるんですよね。

いままでは桜木町駅の近くにある本家の横浜市立本町小学校似通っていたんですけど、その本町小学校から分校というかたちで開設されたのがみなとみらい本町小学校というわけです。

 

西区としては実に62年ぶりの新設小学校らしいですよ。

場所はちょっと前の2012円までキャノン・キャッツ・シアター(みんな知ってるかな??)があったみなとみらい21地区の57街区の一部です。

この辺は私が大学生だった頃にランドマークタワーにある企業でバイトしていたことがあったんですが、そのときに横浜駅から歩いて通っていた通り道なのでよく知っています。

 

かなり都会というかなんというか・・・

こんなところに小学校が出来たこと知らなかった人多いんじゃないでしょうか。

 

私も実際に現地に行って見てきましたが、ほんと都会ですよ・・・

西側には国道1号が通っていて、東側には最近建設されて京急本社ビルや資生堂グローバルイノベーションセンターがそびえ立っています。

みなとみらい21地区56-1街区「京急本社ビル」(京急ミュージアム)開発・建設状況について

みなとみらい21地区56-1街区「京急本社ビル」(京急ミュージアム)開発・建設状況について みなとみらい21中央地区56-1街区の「京急本社ビル」がついに完成し、2019年10月末に京急グループの移転 ...

続きを見る

みなとみらいの資生堂「S/PARK」に行ってきた!人気のコスメ・体験施設をレポート

みなとみらいの資生堂「S/PARK」に行ってきた!人気のコスメ・体験施設をレポート 2019年4月にみなとみらいの新高島駅近くに資生堂の新しい研究開発拠点「資生堂グローバルイノベーションセンター」(通 ...

続きを見る

また北側には現在建設中ですが横濱ゲートタワーが建つ予定です。

みなとみらい21地区58街区「横濱ゲートタワー」の開発・建設状況について

みなとみらい21地区58街区「横濱ゲートタワー」の開発・建設状況について 現在みなとみらいの入り口、日産本社ビル近くの58街区に建設中の「横濱ゲートタワー」。 その開発状況を見てきました! &nbsp ...

続きを見る

 

私は小学校の周りになにもないような田舎で育ちました。近くに駄菓子屋があったくらいです。

そのときはその駄菓子屋で買い食いしないようにみたいことが唯一登下校中に注意されたことなんですが、ここはすごいですね。

「帰りに横濱ゲートタワーよってこうぜ!」みたいなことになるんでしょうか。

私はそんな環境で育ったこともあって、無駄遣いはしないという金銭感覚を身につけられたので、いまでは感謝してるんですが、こういった都会の小学校に通う小学生は一体どのように育つんでしょうか?

 

ちなみに2028年3月以降の存続は「現実的に不可能」と横浜市教育委員会の偉い人が言っているそうです。

確かにこの辺は企業ビルが集まっていて、小学校にふさわしい場所じゃないですからね。

 

みなとみらい本町小学校ってどんな校舎なの?

気になったので現地に行ってみました。

正門の様子。

入り口からして暫定間半端ないな!!

奥には日産本社ビルや資生堂S/PARKも見えますね。

校舎は確かに暫定っぽい雰囲気です。

鉄骨4階建ての構造で、南側に普通教室、中庭を挟んだ北側に家庭科室などの特別教室、中間に図書室や多目的が配置され、体育館とプールは騒音の軽減を考慮して西側の国道沿いに設けられています。木質系インテリアが採り入れられ、教室と廊下は可動式パーティションで仕切られているそうですよ。

グラウンドは土ではなくて競技場のような作りです。

 

それにしても都会の小学校はグラウンドが狭いですね。

私が通っていた小学校のグラウンドは本当にだだっ広くて、小学生の足だといくら走っても走っても端には届かないくらいでした。それを考えると少しさみしい気もします。

広いグラウンドではサッカーをしている子供もいたり、ドッチボールをしている子供もいたり・・・各々が好きなことをするのに十分な空間が広がっていました。

ドロケー(ケイドロとも言う)とかすると広すぎて絶対に捕まらなかったり(笑)

外で遊ぶしか楽しみがなかったんですが、本当にいい思い出です。

 

私も幼い子供がいるんですが、親の都合でそういった大自然で遊ぶ経験を奪っていいのか!?というのはいまでも悩むことはあります。

大人になってから都会で暮すのはいいと思うんですが、子供にその生活を押しつけていいのかはよくわからないのが正直なところ。

難しいですね・・・

話は戻って、国道1号沿いにも裏門のような入り口がありました。

こっちから入る人いるのかな。

 

それにしても最近の小学校はやっぱり一般人が入れないようになってますね。

善良な市民が訪れる分には小学生にとってもいい刺激になると思うんですが、世知辛い世の中です。

 

今回わかったのはこのくらいです。

引き続き情報が入ったらレポートしていきます!

  • この記事を書いた人

もんもん(夫)

30代会社員。
【職業】システムエンジニア
【住所】横浜市西区周辺
みなとみらいのマンションに住む30代男性会社員。みなとみらいの生活に憧れて念願のマンション購入。みなとみらいに住むってどうなの?そのリアルなみなとみらい事情を発信中!

【趣味】
ブログ、投資信託、みなとみらい散歩

-暮らし
-

Copyright© みなとみらいLIFEドットコム , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.